Tim Burton展@MoMA

画像

不思議で薄気味悪くて不気味でかわいくて美しい、
なんか変なんだけど一生懸命生きてます的なところに
なぜだか心をつかまれる、ティム・バートン印ギラギラ
イラストがこれでもかというくらい無数に・・・心底堪能

Alice in Wonderlandが予想を超えた
大ヒットとなっているティム・バートンの展覧会が
MoMAで昨年11月から開催中・・・

入場は時間指定制で週末の前売りは
ずっとソールドアウトと大人気。

ティム・バートンが夢見がちな子供だったころに
描いていたとおぼしきイラストにはじまり、

無名の頃を含めアイディアスケッチらしきものが盛りだくさん。

中庭にはEdward Scissorhandsに出てきた
トナカイ?(ヘラジカ?)をかたどった植木まで・・・。

無数にあるどの展示を観てもいかにもティム・バートン

なんだか不思議な異形のキャラを描いただけのイラストなのに
妙に物語性が感じられたり想像をかきたてられたりで
ものすっっっごく楽しい・・・なんだこれ、すっげー。

もちろんBeetlejuice、Batman、Edward Scissorhands、
The Nightmare Before Christmas、Mars Attacks!、
Sleepy Hollow、Planet of the Apes、Big Fish、
Corpse Bride
等の映画関連の展示も充実。

ピアーズ・ブロスナンサラ・ジェシカ・パーカーの首が
無造作にころがっていた(火星人どもの仕業か)のと、
ジャック・スケリントンの様々な表情の頭の模型がツボ。

いやー、楽しかった。

思わずお土産にティム・バートン印なイラストのトランプと
ティム・バートン印あふれる人形3人組をお持ち帰り。

The Nightmare Before ChristmasMars Attacks!
なんだか無性に観たくなってきた・・・。

ティム・バートン展のサイト(BGMにハマる)↓
 http://www.moma.org/interactives/exhibitions/2009/timburton/index.php

画像



Alice in Wonderland
 http://beforeiforget.at.webry.info/201003/article_10.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年03月22日 18:10
ティム・バートン展のサイト面白い!
マウスを操作するのが大変だった。
凄い量の作品数で観るのも時間がかかりそうだ。
見たいけれどNYでは・・・

この記事へのトラックバック

  • Charlie and the Chocolate Factory

    Excerpt: 子供の頃に読んだ原作とイメージが違いそうなのと 子供と動物が活躍する映画がなんだか苦手なので なんとなく観ずにいたが、Alice in Wonderlandと MoMAのティム・バートン展を.. Weblog: Before I Forget... racked: 2010-03-28 05:16
  • Corpse Bride

    Excerpt: いかにもティム・バートンなストップモーション・アニメ。 骨々に痩せこけて青い顔をしている上に、 時々目玉がポロリと落ちちゃったりする死体の花嫁が 何故だかだんだんと可愛く見えてきてしまうのが.. Weblog: Before I Forget... racked: 2010-04-05 10:05
  • The Nightmare Before Christmas

    Excerpt: ハロウィンのコンセプトというか雰囲気というか、 そういったものとゴリゴリに相性抜群なティム・バートン。 クリスマスよりも、もう当然のごとく断然にハロウィン。 だから一応クリスマスの時期を描い.. Weblog: Before I Forget... racked: 2010-11-06 10:31