Trouble With the Curve

画像

Moneyballでブラッド・ピットに非合理的と切って捨てられてた
昔ながらで昔気質の野球スカウトが意地を見せる一方で、
Field of Dreams以来、野球ものの映画ではすっかりお約束事の
テーマとなった(実はもっと昔からなのかもしれんけど知らん)
父子の絆(息子じゃないけど)も盛り込んでなかなか爽快な後味。

Anybody who uses computers doesn't know
a damn thing about this game.


クリント・イーストウッド翁は写真入りで辞書に載せたいくらいに
言葉通りの超頑固一徹な親父として、あのしわがれハスキー声で
ひたすら渋くベースボールの浪漫を追いかけ続けるも、
何故か娘のエイミー・アダムズとの距離は微妙なまま。

でも名優なので奥さんの墓の前でYou Are My Sunshineの
歌詞を声かすれさせながら呟いてるだけでもなんか泣けそうに。

Please don't take my sunshine away...

そしてエイミー・アダムズは今さら言うまでもないくらいに
相変わらず、ああいう感じですごくかわいい

ジャスティン・ティンバーレイクとの会話はなんかもうラブコメ映画並みの
軽快さで笑えたりするし・・・あんなに存在感が重い翁が出てる映画なのに。

Who are you, Dr. Phil?
Hey, that is quality television.


ジョン・グッドマンがThe Artistの時も見たようなキャラで
翁をサポートしたり(ていうか、結構どの映画でもあんな感じか)、

マシュー・リラードが薄っぺらで卑怯な小悪党顔を
フルに生かした悪役っぷりを発揮したり・・・

Now get out of here before
I have a heart attack trying to kill you.


て、なんだか出てくる人がみんないつもどこかで演じてるキャラを
そのまま引きずってるだけな気もしてきたが、まあそれはそれで
この映画の予告を見てそういう映画を期待して観にいく観客の期待を
微塵も裏切ったりすることなく、最後まで魅せてくれる抜群の安定感。

T-1000、なんだかすごく久しぶりに見たような気がする。



この映画と攻守逆転のMoneyball
 http://beforeiforget.at.webry.info/201111/article_4.html

アイリッシュなエイミー・アダムズがかわいいLeap Year
 http://beforeiforget.at.webry.info/201001/article_22.html

エイミー・アダムス演じるAmelia Earheartが
ヒラリー・スワンクの数兆倍かわいい映画↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/200909/article_2.html

エイミー・アダムスの普通な感じがかわいいJulie & Julia
 http://beforeiforget.at.webry.info/200908/article_2.html

エイミー・アダムスとエミリー・ブラントが姉妹↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/201003/article_11.html

意外と頑張っているジャスティン・ティンバーレイク↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/201011/article_5.html

若くても薄っぺらいマシュー・リラード↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/201001/article_10.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック