借りぐらしのアリエッティ

画像

宮崎駿じゃないジブリだけど世襲のコクリコ坂よりも
(っていうか、映画監督で世襲って、そもそも何なんだ)
むしろ宮崎駿のジブリっぽい感じとレベル感に安堵。

王蟲のちっちゃい奴、あ、ちがった、だんご虫を
可愛がってる姿とか、すばやい身のこなしとか、
凛とした主役はいかにもジブリのヒロインっぽいし、

お父さん、借りって楽しいね。

三浦友和のお父さんはなんでもできてかっこよく、
大竹しのぶのお母さんはどこか乙女でかわいい。

でも・・・こんないい家が他にあるかしら。

物の食べ方にも品性の無さが描かれるハルさんには
もうちょっとイタい目にあってもらってもよかったんだが。

忘れないよ、ずっと。

スピラーがどことなくジムシィっぽい感じだったり、
実はいいヤツだったのかもしれないニーヤが
だんだんねこバスのように見えてきちゃったり。

角砂糖のでかさや、まち針が腰にぶらさがる感じとか、
小人の目を通じて描かれる人間の世界の様子に
すっかりワクワクしながら引き込まれるジブリ感がよし。

音楽は久石譲じゃなかったけどね。



超超超超超超超名作風の谷のナウシカ
 http://beforeiforget.at.webry.info/201009/article_6.html

超超超超超超名作天空の城ラピュタ
 http://beforeiforget.at.webry.info/201001/article_8.html

超超超超超名作紅の豚
 http://beforeiforget.at.webry.info/201001/article_13.html

Ponyo
 http://beforeiforget.at.webry.info/200908/article_4.html

宮崎駿じゃないジブリ海がきこえる
 http://beforeiforget.at.webry.info/201001/article_9.html

ジブリのようでジブリじゃない茄子 アンダルシアの夏
 http://beforeiforget.at.webry.info/201003/article_13.html

がんばったけどやっぱり宮崎駿じゃないコクリコ坂から
 http://beforeiforget.at.webry.info/201107/article_6.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック