図書館危機

画像

図書館戦争シリーズにハマって既に3作目。
メディア良化法による検閲を巡る良化特務機関と
図書館、というか、図書隊の争いはますます激化。
マスコミや美術展、地方自治体、法務省、芸能界等を
巻きこんで戦線が拡大していくにつれ、更に面白く――

あたし、王子様からは卒業します!

と、体育会系乙女な主人公は相変わらず微笑ましいが、
検閲を巡る争いは図書館や本屋での物理的な攻防のみならず、
マスコミを使った世論操作や中央vs地方の構図を利用した
政治的な争いへと発展していき一筋縄ではいかない展開に。

視聴者や読者に自覚させないように違反語を
こっそり狩っていき、気がついたら一語一語で
済まないもっと大きな何かが狩られている。


階級章に使われているカミツレの花を巡る逸話とか、
図書隊の昇格試験とか、ついに親にばれた話とかを経て
クライマックスは北関東での表現の自由を巡る壮絶な闘いへ。

無抵抗主義が崇高であることは私も認めます。
しかしそれを唱えた人自身、これが通用するのは
為政者に人道主義が通用する場合だけだと
言っておられるはずです。


特に干支で喩えると猪とか虎とかな感じの
玄田隊長のキャラの光り具合がものすごい。

こ・・・れしきのことで騒ぐなバカどもが・・・

そして図書隊に大きな転機が訪れそうなラストのせいで
続きが気になって気になって気になって気になって・・・。

私のしてきたことはお前から見てどうだったね?

なんかこの後の革命のほかに別冊が2巻もあるらしいぜ?



図書館戦争↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/201105/article_9.html

図書館内乱↓
 http://beforeiforget.at.webry.info/201106/article_5.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 図書館革命

    Excerpt: 長かったシリーズもついに終了。 っていうか、番外編があと2冊あるらしいが、 とりあえず本筋はここで終了・・・満足。 Weblog: Before I Forget... racked: 2011-08-22 22:52