Clash of the Titans 3D

画像

ギリシャ神話の英雄ペルセウスの話を
ベースにした大作アクション(リメイク)映画。
大作アクション映画というカテゴリーのお約束で
SFXとかにお金がかかってそうな感じはしたが、
登場人物のキャラとかセリフとか衣装とか背景とか
ストーリーとか・・・なんだかこうピカッと光るものがなく、
あまり美しくない出来栄え・・・なんかふつーだ。

アンドロメダとかイオとかあんまりかわいくないし。

って言うと、結局そこかよっ、てことになるが、

サム・ワージントン演じるペルセウスも
それほど格好良くなく、むしろ下半身不随だった
Avatarのジェイクの時の方がタフな印象。

ゼウスをリーアム・ニーソン、ハデスをレイフ・ファインズ
ヴォルデモートかと思っっちゃったぜ)が演じているが、
折角いい役者を使っている割にはなんだかいまいち。

メデューサはなんだか美しさも怖さも中途半端だし、
グライアイ三姉妹もなんかギレルモ・デル・トロの映画に
出てくるキモ美しいキャラをパクリそこねちゃったような・・・。

まあ、ふつーの大作アクション映画。

ちょっと間違えるとかなりお金がかかってた去年の
変形ロボット大作映画みたいにラジー賞候補になっちゃうかも。


そういえば来年はラジー賞もTV放送が予定されているとか・・・
すっげー楽しみ。誰かちゃんと受け取りに来るんだろーか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年04月20日 08:54
この手の映画は好みなので
期待していたが、DVDで観ることにした・・・
2010年04月20日 10:16
こういう系の映画では今度は
Prince of Persiaに期待…。

この記事へのトラックバック

  • Prince of Persia: The Sands of Time

    Excerpt: ゲームが原作のいかにもジェリー・ブラッカイマーな ノリの夏休みのお祭り映画――良くも悪くも期待通り。 Weblog: Before I Forget... racked: 2010-05-31 10:30